2011年 04月 25日
月曜日は家事曜日
月曜日は家事の日 とした。


休み明けはかったるくて、家に居ようと思って。

そんなのナメてるっ!なんてLAZYなっ!


と言いたいところだが、それでも結構 フル回転 ハーフ回転に近いくらいはやってるかも(あくまで自己評価)。


・風呂水を揚水して洗濯 (最近電動ポンプ導入!)
・掃除機をざーっとかける
・玄関先を打ち水 (実際はバケツ) &デッキブラシで清掃
・各種ゴミ捨て
・不足品の買出し

そして鬼門の メシのしたくだ。



おとといの土曜日に池袋で所要を済ませ、以前よく行った板橋・川越街道沿いのかっぱ寿司で昼食をとり、
入間のコストコまで行ってみた。

拙宅の近所のコストコは大地震で外部スロープが崩壊したため閉鎖中だ。
そのためもあってか、入間の店舗は激混みで、レジを通過するのに15分くらいかかったかも。
まぁそれは置いといて、あたくしコストコでは必ず魚の切り身を買うことにしている。
安いか高いかは不明だが、コストコはとにかく内容量が多くて、一度買っておけば ちょこちょこ仕入れをせずに済む。
なにせ魚は一気に大量調理することをモットーとしているあたくしにとっては
ここの切り身類は実に便利なわけだ。


だってこの内容量だもん(笑)
b0009177_1558338.jpg
b0009177_15584282.jpg


どーんっ!
b0009177_1558526.jpg



サバは味噌煮、ブリはしょうゆ風味の照り焼き、という何の工夫も無い手法で調理する。
そしてマンネリ回避のために各1切れづつを直火で焼いてみたりする。
味が染みたり温度が下がったら小さめにハサミでじょきじょき切って
そんで個別にラップして冷凍庫へ放り込む。
これをやっておくといちいち魚グリルを洗う手間も省けるし、オットの弁当のおかずもあっと言う間にUPする。
数種類の魚を飽きない程度にローテーションすれば、まったく無問題で万々歳ってわけだ。

あたくしやっぱりクレバーだわと
自画自賛





そうそう、愛用しているのは先日の大地震の直前に北海道で買ったエプロン。
b0009177_1611630.jpg

網走刑務所博物館で、なぜか函館少年刑務所の刑務作業品を購入した。
だって網走の売店には、丁度良いエプロンが他になかったから。
[PR]

# by shioyebis | 2011-04-25 16:18 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 04月 21日
静粛なる分校
b0009177_12204776.jpg

今日も今日とて 多摩分校。

この時間は午前の授業が終わらないせいか、やたらと構内が静か。



さて本日も閉館19時まで 図書館のウルサさにキレながら頑張る。
[PR]

# by shioyebis | 2011-04-21 12:20 | えびす年表
2011年 04月 18日
暴風あにばーさりー
あたくしはリンガーハットの 「野菜たっぷりちゃんぽん」 が大好きだ。
麺と野菜、全て国産材料を使っていて、野菜の甘さがタマラない美味さなんだなこれが。

だから、目的の無いまま外食に出かけると 近所の長崎ちゃんぽんに入り浸ることになる。
b0009177_1642482.jpg



ところが本日は午後3時ごろ、たまにはサンマルクに行きたいとオットからメールが来た。
外出先から直帰するため早めに帰宅できるというので
夕刻18時半という、多摩の住人のほとんどが未だ都心から帰宅出来てないような時間帯に
多摩センター近くのサンマルクへ入った。


最近は減量小食生活ゆえ、プリフィックスの、しかもハーフのコースを頼んで
ぶどうジュースなどが目の前に並んだところで、とりあえず乾杯をしようとした。

あたくし: 「はいはい、では本日もお疲れ様でした」

オット: 「はいはい、では1年間どうもでした」


あたくし:
「はあ゛っ!?」



薄暗いテーブルで、小さなキャンドルの灯りを頼りに腕時計の日付を覗き込んだ。
その字面に思い当たる節があった。
ああ、今日ってば挙式1周年だよ。。。

そして あたくしが すっかり、本当にすっかり忘れていたことに驚愕するオット。
職場の人達もなんとなく覚えてて、今日は早く帰宅せないかん、
そういうのは大事だからね、的に気を使っていただいたらしいのだが。

オットが メニューの、なんとかっていうお高いコースを頼もうとしていた点、
ワインは要らないのかと勧めてきた点、
合点がいったわ。そういうことだったのか。


サンマルクではアンケート用紙に記念日とか誕生日とか書いておくと
その日に合わせて特別メニューのお誘い葉書が送られてくる。
結構これがお徳だったりするから、二人して薄暗いなか、一生懸命アンケートに回答した。

その際のやりとり

「結婚記念日ってあるけどさー 今日じゃなくて 入籍の日 (やや少々先の日取り) で書いとけば 今度はぜったい葉書メニューが食べられるよねー♪」
「そうだねー その日付で書いておけばオッケーだねー。 あ、あと誕生日もきちんと書こうねー」


なんか相変わらず すっごく現実的かつ、お徳情報に弱い我々。
もはや あにばーさりーはどこかへ吹き飛んでしまっているな。。。

しかしあにばーさりーを吹き飛ばした風は まだまだこんなもんじゃない。実際は暴風だった。


「一番最後のご指摘欄、なんて書いたのー?」
「ん?  ”店内が暗い”  だけど」

オットのアンケート用紙を覗き込んだあたくしはひっくり返った。

そこには汚い字で、
” 暗くて書けな~い ”

とひと言。


いい年した管理職が そりゃねーだろと思うのは いつものことだ。。。。。。だけどこの人の実力はこんなもんじゃなく。
サンマルクではベーカリーも併設しており、レジ付近にパンが並んでるんだが、
そこにあった「ハイジの白パン」を指差し、オットは更に快調に飛ばしまくる。

「 ハイジの白パン、 オヤジの黒パン ♪ 」





b0009177_1652285.jpgb0009177_16521645.jpg
早いもので。
[PR]

# by shioyebis | 2011-04-18 23:27 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 04月 14日
軽くショック
b0009177_14245975.jpg

市ヶ谷で地下鉄を降り、地上に出てひっくり返りそうになった。

靖国通りの桜、 ほぼ完全に終わってんじゃん!


確かにここの桜は早咲きだった気がするが、
つい1時間前、居宅から駅までの遊歩道の桜並木は、盛りを一瞬だけ過ぎた状態。
枝の花と舞い散る花びらで天も地も、空中までもさらさらとした吹雪状態で、花見には最高のタイミングなのであった。


あっちとこっちとでは、随分な気候の違いだまったく……。
[PR]

# by shioyebis | 2011-04-14 14:24 | のらりくらり日和
2011年 04月 13日
多摩の春
b0009177_16125519.jpg

町田だか八王子だか相模原だか、とにかく 高尾山のちょい手前に法政の多摩分校がある。

分校っていうと色めき立つ人達がいるんだろうけど まあ市ヶ谷から見たら
環境のせいか、やっぱりのんびり田舎くさ… な部分があることは確かで、
分校って表現がピッタリなんだなこれが。


で、この田舎く…な校地がうちから車でまっつぐ20分程度なもんだから、
勢い、あたくしも市ヶ谷に出るより この分校図書館に来る頻度が上がってるのだ。

写真は分校の桜の様子。


どうやら都心では散り出したらしい桜が、まだここいらではジャンジャン咲き誇っており、
またまた都内との気温差から物理的距離の遠さを再確認することとなるわけだ。

もちろん綺麗よ。
なんにせよ逐一空間も広いし 枝葉も大きい。
正しい日本の春って感じよ。


ただね、あたくしは もっと狭くても、小さな桜でもいいから、ミヤコが好きなだけ。
田舎く… な多摩には、まだまだち〜っとも慣れないの。
別に嫌いってワケじゃないけど、好きになれる積極的な理由もないの。


ああ、都心が遠いのは大嫌いだった〓
[PR]

# by shioyebis | 2011-04-13 16:12 | のらりくらり日和
2011年 04月 11日
今年の桜
2011年4月10日(日) 飯田橋駅西口より外濠をのぞむ。右に理科大、左に法政。
外濠通り下の桜は本日が盛り。水面に向かって懸命に枝を延ばしている。
b0009177_15553860.jpg




逓信病院前から法政の外濠校舎方面。
試験前の午前9時台に歩いた外濠公園は花見客ほぼゼロだった。
昼近くになったら、例年どおり結構な人出だったけど。
b0009177_15583847.jpg



法政は震災で古い校舎にダメージがあったらしく 懸命な補修工事が進んでいる様子。
門から新校舎までの区間以外はテープが張られ立ち入り禁止になっていた。
新学期も遅れており5月の連休明けくらいにスタートとのこと。
そして短縮カリキュラムだとか。
うーん それは困るなあ。。。






多摩に引っ越してしまったのに、今年もこの界隈の桜を眺めることが出来て心から幸せに思う。
寒くて開花が遅れたおかげかな。
もちろん桜がきれいなところは多摩にも沢山ある。
だけどあたくしは外濠とか千鳥ヶ淵とか靖国神社とか皇居とかイギリス大使館とか新宿御苑だと
なおいっそう嬉しい。
[PR]

# by shioyebis | 2011-04-11 16:13 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 04月 04日
原発事故以降のこと 4  ●車両避難の巻●
イナカでのQOLはクルマに乗れるかどうかで決定される。
その点、義母さんは80歳になるのに毎日クルマのハンドル握って食事、お買い物とお出かけに余念がなく
かなり満足水準の高い生活を送っていたと思われる。


さて、週末に うちの燃費の悪い3000CCのワンボックスをいわきに取りに行く、という計画が持ち上がった。
原発の状況もまったく進展しないどころか、下手すると突然政府に道路封鎖されたりする危険性もゼロじゃない。
書類関連の貴重品とか(これは当然最初の段階で持ってきてると思ったが・・・汗)着替えとか、色々必要になるし。
で、そうすると駐車場をどうにかせなあかん、ということになったわけだ。

オットとぼつぼつそんなハナシをした翌朝、ネットでこの界隈の駐車場を調べてひっくり返った。

こんな地の涯(はて)
どうして月1万円以上するわけー!?



あたくしはクルマ生活に縁がなかった。そして駐車場料金の指標は文京区内の月3万円とかそんな感じ。
都心部を中心とした同心円で、駐車場料金は安くなるという認識しかない。
そうすると、東京の端っこ、うっすら寒い多摩丘陵の果ての南大沢なんて月3000円がいいとこ。
それがこの土地で、私が 「払ってもいい金額」 だった。
ゆえに、まことに勝手ながら(笑)、この界隈の地主の料金設定に怒り狂ったわけだ。


さて そうなったらあの手しかない。


迷わず市役所に電話。



原発関連の被災者であることを話したら非常に親身に対応してくれ、
界隈に「市の施設」があるか聞かれた。
あたくしは駅前の出張所しか思い浮かばなかったんだが
職員の方に、うちのすぐ裏に市立小学校があることを指摘された。
ああ、それは盲点だったわ!

ってことで、市の職員の方と小学校の教頭先生とで調整してくれて、めでたく徒歩3分ほどのそこに
駐車させて貰うことと相成った。
ただし出来れば1ヶ月くらいを目処にしていただきたい。
もしその後も駐車場が見つからなかったら又相談しましょう、って状態である。
了解了解、とにかくもうすぐワンボックスがいわきから引き上げてくる。
目先の直近数日とか数週間とかが しのげるだけでも大変ありがたいわ。

同時進行で被災者住宅への申し込みをしていて、そちらが通ればクルマを移動する可能性があることも市の担当者と
ご挨拶に伺った小学校に伝える。 まずはめでたし。

ジブン頑張った  ジブンぐっじょぶ

[PR]

# by shioyebis | 2011-04-04 11:32 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 04月 03日
原発事故以降のこと 3  ●第二次避難の巻●
福島第一原発の大崩壊に伴う放射性物質漏出コントロールが全く進展せず
いわきから我が家へ来ている義母さんの避難生活が長期化しそうな予感の毎日。
義母さんの避難も2週間が経過し、この周辺の市町村のHPを眺めては
被災者向け住宅がないか、申し込みできるところがないかを考えていた (のは あたくしだけ)。


そこへ、上手い具合にハチオージ市役所のHPに市営住宅等の提供情報が載っていた。
例えばUR賃貸だとか都営住宅は対象基準が厳しくて、住宅全半壊or原発から30キロ圏内(避難指示地域)
からの避難者、と限定されている。
ハチオーシで゙もそのようなことが書かれていたのだが、改めてよーく読んでみると
「原発事故による避難指示地域等からの避難者等」とのこと。

「等」!?


迷わず役所に電話する。



厳密に避難指示地域じゃなくて、でも隣接地域で~ ってハナシをすると 
なんというか、もう、いわきってだけでOKらしい雰囲気。
で、本日が申し込みの締切日です。代理の方でもOKです。だけど本庁舎まで来てね。
ってことなので、とにかく義母さんにその旨畳みかけて、
オットに電話して、まぁ申し込みだけならいいんじゃない?っていう言質をとって
だけどオットの兄にも言っておかないと、と電話だかメールだかしようとする義母さんをクルマに押し込んで
すっごーく遠いハチオージ市役所まで馳せ参じた。


今日 申し込み締め切り
明日 結果発表
明後日 入居者説明会&入居開始

っていう、ものっすごい駆け足スケジュールである。


で、結局


無事 高齢者向け賃貸住宅に入居決定~!!

当面半年は家賃と共益費は市が負担してくれて、ちらっと交渉したら駐車場も無料にしてくれて、
更に案内された現地のお部屋には新品のお布団セットが2式と、新品の冷蔵庫(高さ150センチ以上あるやつ)、
新品の液晶テレビ、新品のカーテンが用意されてた。


とても明るく広々した集合住宅で、自炊できるレベルの高齢者のみが集まっててサークル活動が盛ん。
築年数も浅く非常にきれい。高齢者向けだから健康管理がものすごーくしっかりしてる。
ナースコールボタンみたいのやら、水道管理(一定時間、水が使われないと通報されるシステム)があって
おまけにお風呂はひーろびろ。
とにかく義母さんは非常に気に入っちゃって、いわきの家より遥かに良いわ~(←確かに雲泥の差)、
これなら市の援助期間が切れても年金やら何やらの収入で ここに住んでも良いかも~ ♪
とか浮かれまくり。

とにかくとりあえずよかったわ。
当面6ヶ月ではあるが、まぁ事態が好転しなかったら、再度 市に延長してもらえないか相談してみればいいし。


義母さんの息子達が手伝えるよう、次の週末を引越し日に設定した。
現地の住宅を見せてもらってから帰宅し、光熱費の使用開始を申し込んだ。
そんで ふと思い立って いわきの家の光熱費各種に避難者割引ってあるのか?って問い合わせしまくる。
結果的に、いわきに関しては電話の基本料を3月11日に遡って日割り計算、さらに今後ずっとチャラにしてもらった。

これで第二次避難ミッション完了だわね。しかも最高な避難所じゃない。


ジブン 頑張った  ジブン ぐっじょぶ


なお、義母さんの引越しの日は、 あたくしは都内で沢山の予定があるので不参加です~
と言っておいた。


だってもうミッション完了だもの。
それに 他の人が役に立つ機会を残しとかなきゃ悪いじゃない!? ♪
[PR]

# by shioyebis | 2011-04-03 19:29 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 04月 02日
原発事故以降のこと 2  ●第一次避難の巻●
3月11日
午後 東日本大震災発生、夜 官房長官が「福島原発」の語句を発する。
あくまで念のための予防的措置として半径数キロの住民は屋内退避だか避難推奨だか。
あたくしは新千歳から羽田に戻る飛行機内のラジオでそれを聞いていた。
政府の口から原発の語が出たってのは、こりゃ尋常じゃないな。
福島県いわき市に一人住まいをするオットの母を、非難させねばならないな、と漠然と。

3月12日~14日
いわきの義母さん どうにかしたら?と度々オットに忠言するも、イマイチな反応。
カシミール3D で確認したところ、福島第一原発の敷地から、いわきの義母さんちまでは直線距離で41キロ。
避難指示だかなんだかの範囲は半径20キロのままで推移。

3月16日
八王子の職安に失業給付金関連の手続に向かう。
とあるレストランで昼食をとりながら携帯でニュースを眺めていたら、避難指示だかが半径30キロに拡大。
ここへ来ての避難指示地域だかの拡大は、状況が相当ヤバイことを意味する。
数字のマジックで誤魔化しきれない水準まで危険指数が上がった、もしくはとっくに上がっていたが
さすがに公表せねばならぬほどヤバくなってるってことだ。
自分(と身の回りの人)の身を守るには のんびり政府発表を信用していては危険である。
この辺はあたくしの危機管理意識の問題なので、異論があってもそれは考え方が違うというだけの話。
そっこーオットにメール。「義母さん上京を」と促す。

間もなくオットから電話が入る。
今から帰宅するが、ガソリンが足りないかもとのこと。

確かに震災以来、クルマが日常の足である多摩の住民もガソリンパニックに陥っている。
たまーに開いているガソリンスタンドは長蛇の列だ。でも そら大変やなあ  って程度に眺めてた。
我が家は日常ユースのワンボックスが「ほぼ」満タン、オットの玩具であるカプチーノには「あまり入ってない」状態だったが
日常生活には支障がなく、特に給油の必要がなかったためだ。


職安の手続が終わり、バス停で帰宅のバスを待っている最中に、都心の給油状況を教えてもらおうと
文京区方面のIさんに電話した。
Iさん、というよりねずみさんの獣医さんはそういうところ、危機管理しまくるタイプだから色々知っているかと。
最終的には、万一オットのクルマが都心でガス欠になったらクルマを貸すよ! うちのは超満タン入ってるからね!
などという勿体無いお申し出を獣医さんからいただく。
これで取りあえずはガソリンの心配がなくなって 一安心。
(結局、義母さんが満タンにしていたらしいため、オットは自分のクルマをいわきに乗り捨てて義母さんの乗用車で帰ってくることになった)

17時、オットが福島に向けて出発。
都心の渋滞を避けるために中央道から環七を通り、福島浜通りへ至る水戸街道へ入ったらしい。
水戸街道は郊外の都市部でちょぼちょぼ渋滞したが、下り線はそこそこ流れていたとのこと。
対して福島から東京方面へ向かう上り線は、福島に近づくほど避難の車両で渋滞が激しくなっていたとか。


20時過ぎだったか、ふと思い立ってmixiの 「いわき」 関連コミュニティを覗いたところ、
震災以来通行止めになっている常磐自動車道も、実はいわき市内から東京方面に向かう車だけは
緊急避難車両として通行できるとの情報を入手した。
おまけに通行止め区間であるいわき市内~三郷インターまでは無料。
途中のサービスエリア2箇所では給油も可能とのことを、高速道路会社に電話して確認することができた。
(ただしガソリンは朝の段階のハナシなので、今はちょっと分からないかも、と)

それはナイスだ。
ナイス過ぎる情報だ。
急いでオットに電話をしている最中に、富士山直下で大きな地震発生~。
半べそで食器棚を押さえながら高速道路情報を伝えた。


なんやかんやで朝4時前に夫と義母さんがハチオージに到着。ところどころ凹凸のある常磐道を、無事に疾走してきたとのこと。
到着早々、玄関先で靴と服を脱いでもらい、ビニールに梱包し玄関の外へ。
オットは、義母さんに何をさせるんだ的にむっとしてたが、そんなことは関係ない。
服や体に付着しているだろう放射性物質の半減期が不明な現在、あたくしの危機管理に文句言うな。
この3人のなかで、普通に考えても最も寿命が長く、放射性物質を吸引することで発ガンの危険性が高いのはあたくしだ。
そのままの装束で家に上がることは断固不許可である。

そんですぐにシャワーね。洗髪&耳の穴まで洗い清めて欲しいと オットと義母さんに伝えた。

後に判明するが、義母さんは美容院で洗髪してもらうため、自分でアタマを洗う習慣がないらしい。
たしかに心細そうに 「アタマ洗えないの」 と言ったが、それも不許可である。
やって出来ないことなんて無い。やれ。以上。

まぁ こうして第一次避難は無事完了したのである。


ジブン頑張った、オット頑張った。義母さん洗髪頑張った。
[PR]

# by shioyebis | 2011-04-02 18:01 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 03月 24日
原発事故以降のこと
●足立と荒川区長が  「23区中 なんでうちだけ停電!?」 と不公平を訴える●



異論反論あるでしょうが、ひとつだけ明確なことがあります。

足立・荒川?
首都における重要度が断然低いからです。仕方ありません。

そんなの都民なら誰でも知ってます。それだけ。



区長さん達のパフォーマンスは完全裏目だね。
序列下位地域が なにを吼えてるんだ って思われたのが関の山じゃない?

「これで皆様のお役に役立てるなら、我が区としてもこれ以上の喜びはありません。
だけど区民生活は非常に苦しいのが実情です。町工場や飲食店は破綻寸前です。
せめて停電しない地域も、ネオンの灯りを落として 一緒に痛みを分け合ってくだされば・・・」

くらいのことを涙目で訴えたらよかったのに。




目下拙宅には 福島県いわき市より義母さんが来てる。
地震当初から原発危ないじゃないかって言ってたんだが、
どうやらオットも義母さんもあたしに気兼ねしてたみたいで動かなかった。

原発事故による屋内退避指示地域が拡大した日、さすがにオットに 「上京を」 と促した。
オットはすぐに義母さんを迎えに行った。
給油できないため自分の車は実家に乗り捨てて、義母さんの車でガタガタの常磐道を疾走して帰ってきた。
義母さんが用意のいい人で、自分のクルマをガソリン満タンにしてたから出来たことだ。

それから、義母さんは拙宅で避難生活を送っている。
環境が変わってしまい高齢者には不自由なことと思う。もうかれこれ10日くらいになるかな。
だけど義母さんは 皆に心配されてありがたい。こんな快適な生活を送ってしまい被災者に申し訳ないと
ずっと言っている。
いつ帰宅できるかなんて、全然目処が立たない。

あたしも、地震被災者や原発事故によって様々な被害を受けた方々のご心労やご苦労を思えば
なんてことはない。
そして やっぱりこう言わざるを得ない。



停電くらいでガタガタ言うな。

[PR]

# by shioyebis | 2011-03-24 12:29 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 03月 14日
難民生活
2011年3月11日(金) 午後3時少し前。
新千歳空港でお土産買ってたらすっごい地震に遭遇した。


いろいろあったけど、3時間半の遅延で羽田到着、
したはいいけど羽田空港は陸の孤島と化していた。

仕方ないから救援毛布もらって非常食料セットもらってダンボールもらって
難民生活の開始@羽田空港内。

ただし、毛布配布の列に並ぶこと1時間のうちに仲良くなったおじさん達と酒盛りした。
なんていうか、羽田空港内はテレビもないし暖かいし食料は豊富だし人は多いし
難民生活とはいえ 極めて平和な雰囲気だった。

そんで酒盛りの後、寝床に戻ってダンボール&毛布で寝てたら
緊急地震速報の館内アナウンスで目が覚めた。
すっごい大音量でさ。

念のため携帯チェックしたらオットがハチオージから車で迎えに来ている途中らしく
空港の目と鼻の先に居るとの留守電。
やったー!帰れるー!と喜んで起き上がったら
ひどい二日酔いでグルングルンしてたわ(笑)。

終始酔っ払い状態で気分悪いまま帰宅。

家の中は幸いにも被害なし。
地震の振動方向と家具の配置方向が一致していたため転倒の被害などは 全くなし。
とりあえずよかった~ということでテレビ見ながら毛布かぶってホットカーペットの上で就寝。

あれ?
帰宅したのに なんでこんな難民みたいな眠り方してんだろあたし?
[PR]

# by shioyebis | 2011-03-14 00:50 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 03月 11日
オヒトリランチ♪
b0009177_13553784.jpg

昼間っから生ビールだけどー。
しかもビール工場の出来立て。


昼間っからジンギスカンだけどー。
しかも一人でっ。


とにかく 美味しくって大満足だけどー!@サッポロビール庭園(北海道・恵庭)
[PR]

# by shioyebis | 2011-03-11 13:55 | 北へ!
2011年 03月 10日
絵のような
b0009177_17252988.jpg

夕陽を浴びて 一葉の絵画のような、金色に光る林のなかを列車は進む。

そこが原生林か人工林かなどという問題は最早どうでもよく、
ただただ美しいだけの時間が、ディーゼルエンジンの心地良い唸りに引かれて過ぎていく。
[PR]

# by shioyebis | 2011-03-10 17:25 | 北へ!
2011年 03月 10日
古瀬駅前
b0009177_15472633.jpg

太平洋側は ほとんど積雪なし。
風が強いってのもあるのかな。

根室本線が誇る、超秘境駅・古瀬の駅前写真。

目の前数十センチを列車が通過したり、反対ホームが何故か150m離れてたり、風の音が綺麗だったりと
色んな意味でヤヴァいところ。


クマ出るかと思ったさー(笑)。
[PR]

# by shioyebis | 2011-03-10 15:47 | 北へ!
2011年 03月 09日
網走にて
b0009177_1451455.jpg

朝から、砕氷船 おーろら に乗船。
念願だったので大満足。
往復ともアザラシ見れたし。

朝の1便は中国人ツアーと一緒だった。
2便はゆっくり出てきた中高年ツアーでごったがえしてるオホーツクの朝。
[PR]

# by shioyebis | 2011-03-09 14:05 | 北へ!
2011年 03月 09日
到着〜!
b0009177_651359.jpg

夜行バスを降りた。
早朝の網走駅前。

外気温―7.5℃。


舐めてた。マジ寒い。
[PR]

# by shioyebis | 2011-03-09 06:05 | 北へ!
2011年 03月 08日
札幌久し振りー
b0009177_21164154.jpg

ヤマから下りて 北の都に到着。

札幌は、うーん、2年半振りかな。

雪の時期になると これがずいぶん振り。
空気はキンキンに冷たいけど、ハチオージの最盛期よりは暖かい。
もう少しで春だね。

え、ホントーかなあ(笑)。



これからチラッと散策して腹ごしらえ。
[PR]

# by shioyebis | 2011-03-08 21:16 | 北へ!
2011年 03月 07日
貸し切り状態
b0009177_1112269.jpg

只今ゲレンデ貸し切り状態@キロロ
[PR]

# by shioyebis | 2011-03-07 11:12 | 北へ!
2011年 03月 02日
激安生活@多摩ニュータウン
業務スーパーへ買い出し。しめて4.105円也。
b0009177_2226146.jpg




こうやって見ると、大して安く感じられないが、基本的に大容量。500グラムとか1キロとか入り。


せっかくなので並べてみた。
b0009177_22272428.jpg



オイスターソースなんて、オイスターソースとしてあるまじきデカさだし、
網焼きハンバーグなんて12個入って335円よ。
ニラ餃子は30個で188円で、アンチョビにいたっては105円だから
思わず2缶買っちゃったわ。

これでしばらく買い物に出なくていいわね。時間と手間隙とガソリン代の節約に良いわ。
これから毎月初、こうやって冷凍食品をまとめ買いしようかしら。
ああ、無職なのに冷凍食品だなんてサイテーだって?
いいのよ、あたくし料理は大っ嫌いなんだもの。



そんで today, 出来た夕食がコレ
b0009177_22302062.jpg


米とシャケと温野菜はコストコの大容量品、味噌汁のホウレンソウは父の実家のお庭産。
味噌で甘く煮た大根は父の畑からやってきたもの。
ドレッシングもコストコだったかOKストアだったかの大容量オリーブオイルに、酢やら浅漬けの素やら
そこいらにあったスパイスをがーっと入れただけ。
洋食用スパイスのみならず、七味唐辛子なんかもインしてるカオスっぷりだが、結構イケた。



<結論>
今日の食事も安上がり

[PR]

# by shioyebis | 2011-03-02 22:41 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 02月 28日
今月のびっくり
1月の途中から入力を始めた家計簿ソフト。
そのデータを集計して驚いた。


2011年2月の食費  15.000円余り。 

(米10キロ 2.800円を含む)




あまりに少なくて
オットと二人でひっくり返った。



藤沢の父が、せっせと畑の野菜を届けてくれたおかげもあり。


ただし別途外食が13.000円ほど。
[PR]

# by shioyebis | 2011-02-28 23:51 | のらりくらり日和 | Comments(0)