<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011年 12月 21日
さむかった
さっき、夜8時ごろのこと。多摩分校の図書館から帰宅しようとしてたんだが
余りの寒さにクルマのエアコンを触ってみて びびった。外気温 0度。。。
b0009177_027362.jpg



多摩の奥地は
とっくのとうに零度ですって



どうりで寒いはずだわ。
北海道の寒さとは全然違う。関東特有?の、刺すような冷気だった。


まだまだ寒さはこれからが本番。この暑がりのあたくしが、こんなに寒さに苦労するなんて、
なんて小憎たらしいのよ 多摩地方め。




[PR]

by shioyebis | 2011-12-21 00:31 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 12月 13日
計画の立案
実はここ1年ほど暮らす、多摩ニュータウンのはじっこにある新興の街が
イヤでイヤで仕方なく、早晩にでも脱出したいと考えている。

何がイヤなのかとか、更にその理由などは あっさりスルーするが一言、


「街自体がテーマパーク的だからイヤ」



とだけ言っておけば、そっちの素養のある人には充分に理解いただけるだろう。


で、考えた。

ここからの脱出に関して、オットの積極的な協力は望みがたい。
ならもう自力でやるしかないかな。と。

実は結婚前の私のライフスタイルは、極めて確立されたものだった。
都心に暮らし、平日は労働、週末は楽しいお勉強。
そこに家庭生活やら二人のレジャー時間などが加わって飽和したから
労働を捨てることにしたわけだ。
正直なところ収入は悪くなかったが、私にとってはお金よりもお勉強が大事だった。
それはつまり、オットの自宅のあるテーマパークに住まうしか選択肢がなくなった、
ということだ。


当時は、あまり深く考えずにそういう結論を出した。
しかし同居から1年経過して、こんなにテーマパーク生活に我慢がならないなら、
もう考え直すしかないかもしれないと思いついたわけだ。

あと1年少々で学業を終わらせる。
これは最優先事項だから、その間は何とかテーマパーク生活を我慢する。
で、その先の進学も多分に視野に入れていたが、一旦それはお預けにして
労働することにする。
そして私は、好きなところに住まうのだ。
それはもう都内しかあり得ない。
別宅なんだから広くなくても良い。ただしペット可は必須(笑)。


どうせ退職前の給与水準は望めないことは分かっている。
でも実際はそれほど無くても良いはずだ。
理由は、現在の状況でも租税公課と返済ほかに耐えられるわけだから、
自分の収入は、家賃と光熱費程度が賄えればよい。
ぶっちゃけ都内ならパートに毛が生えた程度でも良いかもしれない。

これで私はテーマパークという環境ストレスから解放され、
平日はそこに暮らすことになるだろうオットも、長距離痛勤から開放されるじゃないか。
しかも、気が向いた時にいつでもテーマパークの家でイナカ生活も楽しめる。
私は滅多に行かないだろうけど。


そう、これって単に結婚前後の生活形態に戻るだけのことである。
なら最初からテーマパークになんて行かなきゃ良かっただろうって?
労働も継続してれば良かっただろうって?

それは結果論。
なにせその状態では人生の優先事項である学業は出来なかったことだし。



いつまでもイヤだイヤだと駄々をこねるなんて時間の無駄だ。
人生は有限なんだから、自分の位相は、自分で決める。



そして、あわよくばテーマパークの住居を手放して、都心に暮らす方向になれば最高。
どうせ遅くともクルマ生活がしんどくなる年齢には、都内に戻ろうと思ってるわけだし。



ちょっとそんなことを思いついた年の暮れ。
そして問題解決の糸口をひとつ見つけたことで、だいぶ気分が明るくなったかも~emoticon-0116-evilgrin.gif


ここに暮らしてそろそろ365日。
南大沢? 相変わらずアウェーである。
そういうや半年前に、こんなことを書いていたっけ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1730122692&owner_id=12735704
[PR]

by shioyebis | 2011-12-13 12:55 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 12月 11日
不適応の告白 1
多摩丘陵のはじっこのオットの住居に越してきて、あと数日で365日が経過する。

我ながら最悪な選択をした   と、今この瞬間でも激しく後悔している。




人と街の関係っていうのは、時間の経過とともに、なんとなくしっくりと「こなれ」てくるのが適切だと思う。
土地にまつわるその変化が、人の営為に歴史という意味を与えるものだと思う。
ところがここはどうだ。

いくら新開の住宅地とはいえ、「こなれ」る要素を全て排除している、こんな愛想のない街に
人間の営為なんて積み重ならないではないか。

人生の半分以上の時間を過ごしたのは、ごちゃごちゃした都心部だった。
郊外の半イナカの住宅地から進学のために住み着いた当初こそ、人口密度の高さやら圧迫感やら猥雑感がイヤだったが、
それでも選択的に都心近くに住み続けた。交通をはじめとしたあらゆる便と、
人間の生活の場 全とした飾らなさと、それの積み重なった街の様子が、なんとも居心地がよかったからだ。

都会は無関心で人のつながりを感じにくいと言われるが、私が暮らした北区西ヶ原4丁目やら文京区千石3丁目という、
ほぼ巣鴨駅を挟んで南北に位置する界隈は、別に他人に話しかけても全く問題のないところだった。
そりゃ、わざわざお隣のばあさんと口をきくことこそなかったけど、
路地を歩けばスダレの向こうでじいさんがランニング姿でテレビ見てたり、
小さな地元スーパーで若い人と年寄りが一緒くたになって買い物してたり、
物理的には非常に人間の距離が近かったのだ。
単純に、色んなものごとが ごちゃごちゃしてる、とも換言できるが、
でもそれこそが、人間の歴史の集積の現れだったりするわけだ。


そして多摩ニュータウンのはじっこ。

最初は、都心とは違う景観とその目新しさに まさしく「目がくらん」だことは否定できない。
なにせ視界が広い。空も広い。山も近い。街並みは極めて整然としている。

でもそれがどうした。

今では商店ひとつ、コンビニどころか自販機ひとつない、この「無菌的計画都市」のもつ、人間の営為の集積や
歴史の重層化を拒否するグロテスクさに恐怖し、嫌悪感を抱かずにいられない毎日だ。

駅前の景観なんて見たくも無い。オシャレだかコギレイだか何だか知らないが、南大沢駅前なんてグロテスクにもほどがある。
大型スーパー、チェーンの飲食店と小さなクリニック類と塾をテナントにした小~中規模商業ビルがいくつか。
そしてアウトレットモール。以上。

チェーン店しか無いなんて 信じられる!?  どれだけ未成熟なのここって!!
しかも全部、本当に全部がニュータウンの住人にヘラヘラ愛想を振りまくかのごとく「こっちを向いて」建っている「商業ビル」にしかないのだ!

ああ、 なんて気色の悪い!!


サラリーマンや自由人風の人達の入れる店? そんなのまったくもって不健全極まりない!
とばかりに、店舗はテナントとして厳しく管理し、とある一定の、つまりファミレスレベルのクオリティに統一し、
不法ビラどころか路傍の雑草1本すらも許さないほどに徹底的に整然と管理された地域。
ふと覗いてみたくなるような路地なんて望むべくもない。

これが南大沢駅前。

てんでばらばらな方向へ向かう人の流れも、危険な香りどころか文化の匂いも何もしない無菌的景観。
無菌で無害だけど、ちっとも味気ない店舗。ファミレスか中の下のチェーン店ばかり。
なんというか、人の営為の積み重ねそれ自体を拒否する構造の街ってわけだ。
これこそを不健全と言わずしてなんと言えばよいのか、私にはわからない。ただもう息が苦しくなる。
こんな不健全な街を喜んでだか仕方なくだか知らないが、とにかく受け入れて暮らせる人達とは、私は根本的に違う。我慢がならない。



この界隈には子育て世代の憧れ?(やや誇張かもしれないが)とかいう評価があるらしい。
まぁこんな無機質で無害すぎるくらい無害という不気味な環境を良しとして子育てウンヌン言ってるようなハッピーな人達には充分なんだろう。

だけど私はダメだ。耐えられそうにない。
だから最近は、本当にそんな不気味な光景を見たくないものだから、滅多なことじゃ駅には近付けない。
結果的に週に一度、授業に参加するのに市ヶ谷詣でをする以外、都内にも出られない引き篭もり状態にある。

よく、努力して溶け込むのが大事とは言うが、それは人間関係のこと。
私のように、人間関係を載せる器、つまり街の構造自体が嫌いな場合は、どうしたらよいのだろうか?

思うのは、早くここからオサラバして都心に逃げ出したいということ。


そしてもっと困ったのは、そういう私に対し、オットは上京以来 多摩地域にしか住んだことがなく
「都内の水は合わない」 と主張していること。
勤務先が都内、しかも新宿で乗り換えて 更に遠くへ行かねばならない長距離痛勤が最近はキツくなってるクセに、
そう言って強情を張ること。

八王子市南大沢駅前。一見するとコギレイ。だけど暮らすには気持ちの悪い場所。
http://www.machi-ga.com/13_tokyotoka/hachioji-minamiosawast.html

文京区白山駅前。愛しの地味タウン・千石ではないが、おおむね似たような雰囲気。
古くて雑多で人の気配がたくさん、というのは豊かで健全な成長(老化?)をする街の特徴だと思う。
http://www.machi-ga.com/13_tokyo/bunkyo-hakusanst.html




この不適応告白は、気が向いたらその2をしたためる。だってネタがあるもんで。
[PR]

by shioyebis | 2011-12-11 00:30 | のらりくらり日和 | Comments(0)