<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 21日
「威嚇できるようにしてください」
b0009177_21554173.jpg
只今のツメ。




ここのところ爪屋さんでは、


「威嚇できるようなツメにしてください」


ってリクエストするのだ。




いったいぜんたい 何と戦っているのだろ あたくしは?
[PR]

by shioyebis | 2011-11-21 21:53 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 11月 15日
早くもクリスマスツリーとか
11月も半ばだというのにあまりに寒いので、クリスマスツリーを出してみた。
b0009177_19192873.jpg



12年くらい前かな、巣鴨の西友で買った120センチ高のツリーの箱には値段シールが残ってて
4980円だったらしい。
今は随分とモノが安くなってるけど、そういやそのくらいしてた。安いほうだった気もする。


なのに先日、近所のMr.Max(ディスカウントスーパー?)に立ち寄ったら
同じサイズのツリーが、なんと 衝撃の980円・・・!

5,000円もするものは皆無だった。高くても4000円程度。しかもデカイし。

メイドインチャイナの増産力ってほんと凄いと実感したわ。


さて、あたくしは人生を賭して、激しくクリスチャニティを否定するわけだが、
まぁこれはゲルマンの冬至のお祭りだからね。
どこにもキリスト降誕万歳とかいう文言の書かれた飾りはぶら下げてないからね。



Me on the bell
b0009177_19252229.jpg

[PR]

by shioyebis | 2011-11-15 19:25 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 11月 04日
皇居外濠の先の斜面にて
先月の単位修得試験後、午後は図書館でレポート作成をしていた。

そんな午前の試験と午後のお勉強の谷間の時間、昼食に出たついでに外濠通りを越えて界隈を散歩した。

あたくしの大好きな、都会の、雑然とした住宅地だ。(ただしこの界隈はかなり地価高し)


ここは多摩の奥地の人工的居住空間とは違ってて、
それはなんというか、タモリじゃないけど 「土地の記憶、土地のDNA」 がしっかり明確に見て、感じられる場所だ。
空間的広がりと時間の間に、確かな相関関係というか来歴というか、とにかく目の前に見えている光景に
そうなる必然性の存在が確かに感じられる場所。

b0009177_18582429.jpg
b0009177_18583896.jpg


こういう雑然として狭苦しい街並みの光景って、十中八九の人が好まないんじゃないかな。そんな気がする。

かくいうあたくしも、千石を離れるまでは大して意識したことがなかった。
都心部のこういう光景よりも、多摩丘陵の西端の、「人工的に整備されつくした自然」と調和した無機的な街並みに
少々の好感を感じていたことも確か。

だけど、こういう狭苦しい古い街並みは人間の営みやら歴史をよく映していて、素敵だと思う。
離れてみるとよく分かるね。
b0009177_1932925.jpg


飯田橋駅西口の前田建設はきれいさっぱり無くなってて、
きっと新しく無機的な複合ビルか何かになるんだろうと予見する。
b0009177_1984094.jpg


あの本社屋は古くてなかなか趣きがあったんだが。コートメダリオンの建物も。
b0009177_19111325.jpg


飯田橋のCanal Cafeを抜けて中央・総武線をのぞむ
b0009177_1943544.jpg

[PR]

by shioyebis | 2011-11-04 18:51 | のらりくらり日和 | Comments(0)