<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 28日
今月のびっくり
1月の途中から入力を始めた家計簿ソフト。
そのデータを集計して驚いた。


2011年2月の食費  15.000円余り。 

(米10キロ 2.800円を含む)




あまりに少なくて
オットと二人でひっくり返った。



藤沢の父が、せっせと畑の野菜を届けてくれたおかげもあり。


ただし別途外食が13.000円ほど。
[PR]

by shioyebis | 2011-02-28 23:51 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 02月 26日
スーパーじゃダメなの 本当はね。(某閉鎖空間からの転載)
■そごうも閉鎖へ、全百貨店撤退…さびれる八王子
(読売新聞 - 02月23日 13:31)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1512597&media_id=20


さびれるがどうかは分からないけど
つまらない街へ変貌する片道切符になるかもね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、所要で初めて電車を乗り継いで八王子駅周辺に行った。
こちらからしてみると、八王子旧市街とも言うべき そこの印象は
紛れもなく 「地方中核都市」 だった。
行政諸機関がそろい、少々雑多ながらも人の行き交う通りが幾筋もあり
そこそこの歴史を感じさせる商店の佇まいがある。そして駅前のデパート。

お約束として1軒か2軒の大型スーパーが立地する、
小奇麗かつ安全に関して最大の注意が払われたニュータウンの駅前とは
まるで違うものだった。
そこに多少の人為が働いていたとしても、あくまで先に人間の営みがあった上で
「自然に」発展した都市と、何もかもが最初から、人工的に造成されたニュータウン。
この対比である。


八王子の街中を、街の鼓動(ビート)を感じるかのように深呼吸をして歩いていた。
久々の「街」の感触だった。素直に気分がよく、嬉々として歩いた。

別にニュータウンだと気が滅入るってわけじゃないけど
長らく池袋周辺に住んでいたあたくしにとっては馴染み深い感触だったから
とても懐かしく、良い気分になったわけだ。



さて、八王子そごうが閉店とか。
一度だけ入ったことがあるが、その時の感想は・・・。

いや、あたくしの基準(池袋駅の東武・西武)で計ってはいささか気の毒とは思うものの、
なんか 「イマイチ」 だった。規模といい、集客状況といい。
例えば化粧品売り場を歩いていても まったく楽しくない。
なんというか、華が無くて、いたたまれない雰囲気だったのだ。
こりゃー流行らないのも無理ないねーと思ったし、閉鎖のニュースを見て
あれじゃ仕方ないかもねーというのが素直なところだった。

しかし個人的には、古くから交通の要衝たる (ことの多い) 鉄道ターミナル駅には
デパートがあって欲しいものだ。
歴史というと大げさだけど、そういう場所は少なからず「人間の時間の集積した場所」
であり、商業のみならず界隈における文化の中心地でもあるからだ。

デパートがなかったら。
例えばデパート内のギャラリーや、少々スノッブな喫茶店がなかったらどうだろう。
総合スーパー(イオ○やヨー○ドーなど)や廉価な専門店の集合体だったら?

そこにかろうじて存在するだろうギャラリーでは(あるかどうかも怪しいが)
近所の幼稚園児が描いた運動会の絵が展示されたり
ファストフード店の店先で100円コーヒーを飲むしかなくなってしまうではないか。

いや、園児の絵は過分に前衛的だし、最近のファストフードのコーヒーは
充分に美味しい。
しかし文化は存在しない。あっても「カルチャー」センター的な文化だ。

そんなのは、だ。
ニュータウンに任せておけばいいんだ。



とは思うものの、ちょっと行った先に「遥かなるクルマ社会」が広がる地域では
どうしてもロードサイド店の集客力が大きくなってしまう。
旧店舗の実力不足もあるだろうが、安くて種類が豊富で、安全で
「画一的な消費」を求める大多数の人々のニーズを、
ロードサイド店が満たすからだ。

画一的な消費の現場においては、時に教養の薫り高く、
時に危険な匂いを内包するカルチャーは不要だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近代的発展から取り残されてきた感のある八王子駅南口は、鋭意、再開発中である。
周囲にさきがけ完成したタワーマンション棟と、その下の店舗の様子を眺めた。
なんというか、大変に こざっぱりしている(そりゃそうだ)。
南口全体が完成のアカツキには、さぞ衛生的で安全なニュータウン的景観が
出来上がることだろうな と想像がついた。

対して北口の、少々猥雑な街並み。
人間の営為と、ここに至るまでに要した時間の集積を感じられる景観が広がる。
しかしそこに残る最後のデパートが閉店するという。
空いた建物は大型スーパーにでも鞍替えするのだろうか。
そうなったら日常的には便利だけど、画一的で つまらない消費を
提供するんだろう。きっと。

八王子駅の北口では、小さなライブハウスや趣のある喫茶店、
こだわりの(ありそうな)洋食屋、得意部門に特化した衣料品店など
なかなか面白い店舗が健在であった。
せめてそういう小店舗には頑張って踏ん張ってもらい、継続的に人の集まる街を
残して欲しいところだ。
いったん画一化の道を進んだら、もうきっと元には戻れないだろうから。


茫漠たる 「平らになった丘陵地」、開発終焉の境界線を間近にのぞむ、
人間の歴史の匂いのしないニュータウンの一角で
そんな勝手なことを ぼんやり考えている。
[PR]

by shioyebis | 2011-02-26 01:35 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 02月 21日
デブ克服
いよいよデブ克服プロジェクト始動!


1日2食をプロテインダイエットに置換。

午前、ビリーのDVD発掘して1枚分をひーこらやって、すぐにネットで30分のパワーヨガ履修(?)。

午後は1時間のジョギングに出よう。



VAAMパウダーとSAVASプロテイン、明治のプロテインダイエットを大人買い済み@アマゾン
[PR]

by shioyebis | 2011-02-21 13:26 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 02月 18日
調理上の絶対条件
つくりおき



それがあたくしの調理における絶対必須な要素である。
一度調理したら最低でも2日は食べる。
いや、2日と言わず、なるべく調理しなくて良いよう
とにかくどっさりつくるのが身上である。

いきおり、鍋物とかカレーとかの登場回数が増える。
調理する手間を考えたら、あたくしは1週間同じメニューでも問題ないものの、
さすがにオットが白旗を上げることもあり、アレコレ作戦を練る日々である。


で、本日。
近所のCOSTCOに白米(ひとめぼれ10kg 2800円)を買いに行ったついでに、鯖を調達したのでさっそく調理だ。

巨大な鯖フィレが6枚入っているうち、4枚は味噌煮。
残る2枚をグリルで焼く。
だけど本日は一枚も食べないで、ぜーんぶ冷凍庫行きとなる。
味噌煮は、もう1日くらい鍋で味を染み込ませてから冷凍でもいいかな。

だって今日は今日で別の残り物があるからね。


b0009177_18474244.jpg
焼き上がった鯖。切り身じゃ内容が分からないので、メモを貼っておくべし





そうそう、鯖を焼いたグリルについて、少し特記せねばなるまい。

あたくしは1回グリルを使った後、焼ける魚は全部焼き倒すことにしている。
多少網は汚れるし、臭いが後の魚にうつるかもしれないが まぁ問題あるまい。どうせ魚類同士だ。
これをやっておけば、しばらくは魚焼きに伴う清掃作業に煩わされることがないからね。
あたくしってほんとスマートだわ。インテリジェントだわ。
と自画自賛しながら冷凍庫を漁って 魚の切り身を物色する。


出てきたのは何かのポイント交換でゲットした 切り身セットの残りだった。
b0009177_1852674.jpg



こういうのはアレ、袋は捨てちゃならない。


袋と、焼き網の上の魚の配置順序を合わせておく。
魚が焼きあがったら、冷ましてラップでくるんで、
再び元の袋に入れてホチキスして冷凍庫へGO!する。 Oh! これは非常に便利あるね。
b0009177_18565058.jpg






風味が落ちるっていうことは、ないと思う。
おまけに次回の調理は時間短縮、グリルや網の掃除もなし。
あたくしってなんてスマートでクレバーなんだろう と、再び自画自賛することしきりよ。
b0009177_1912076.jpg




そうそう、ここまで書いてきて気づいたけど、大事なことを忘れていたかも。

あたくし、料理が大嫌い


ゆえの創意工夫なのねー。

言わずもがな だったかもしれないけど。
[PR]

by shioyebis | 2011-02-18 19:08 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 02月 09日
終わんない 終わんない 終わんないっ!
やっばー レポート終わんないよー。

連休はどこかに車中泊旅行に出かけようとしてるから
木曜夕方までにレポートをあと2本仕上げねばならんのだが、
あと2日しかないじゃん。

遅筆なあたくしにとっては、すっごい無理難題。。。
[PR]

by shioyebis | 2011-02-09 00:05 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2011年 02月 03日
肥えすぎ(--;)
b0009177_15124567.jpg

巣鴨の西友で買った激安ジーンズが股ズレをおこし、あっけなく生地が裂けたため
近所の激安衣料品店に来たんだが。

入るズボンがないという この地獄画図……。



ショッピングモールに移動し、軽くおかずクレープなどいただく 多摩の昼下がり。

やっぱスポーツクラブ入会だな こりゃ とか考えつつ。
[PR]

by shioyebis | 2011-02-03 15:12 | のらりくらり日和
2011年 02月 01日
カシミールを眺めて
カシミール3Dという地図ソフトがある。
登山をする父がソフトを二つ持っていたため、何年か前に実家から一つもらって来ていた。
それを今回の集中授業でようやく使用したのだが。

b0009177_2350643.jpg



気付くと、旧住居のあたりばかりを眺めてる自分。


さすがにそろそろ心の整理をすべきだと思う自分。

でもやっぱり又あの界隈を眺めてる自分。




住民登録も生活の拠点もこっちに移ったけど
まだ気持ちはあっちから動ききれてないのな。
すぐには無理なんだよね。過ごした時間と色んなものの密度が違うもの。
仕方ないね。
時間がかかるんだろう。身も心もこっちの市民になるまでには。

さて、 明日もこの多摩丘陵の西端から武蔵野台地の東端あたりに向かう。
江戸城の外濠の界隈。
朝早起きするのはきついけど、それでも慣れ親しんだ「あっち」だ。
心は軽い。
[PR]

by shioyebis | 2011-02-01 23:58 | のらりくらり日和 | Comments(0)