<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 26日
ある日の間違い探し

職場での昼食時、食卓の様子。
ネット徘徊しながらニュースをチェックしたりする。
最近は個人的煮込みブームなので作って2日ほどは弁当を持参する。そうでなければ消費しきれないからだ。
b0009177_22521234.jpg

さて、この写真のどこかに普通職場の昼食時間に、あってはならないものが写っているのだが。
・・・実は持参した「しそポン酢」が入っている。ひっかかった、というより勝手に驚いて大騒ぎした人がいた。
[PR]

by shioyebis | 2007-02-26 22:48 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2007年 02月 20日
今日も煮込みでいきませふ
b0009177_22372382.jpg
とりあえず近所の安いスーパーで手当たり次第に野菜を選び ぐつらぐつら。


ところがブロッコリーもカリフラワーも土鍋保温の最中に溶けてなくなってしまった orz。
b0009177_2240346.jpg

本日の煮込み料理:ホワイトカレー。やや薄めの大根入り。

[PR]

by shioyebis | 2007-02-20 22:36 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2007年 02月 18日
本日の発掘   書いて、読んで、見なきゃ覚えないんだよ
基礎科目西洋史のレポートに着手しよう。しかしその前にアレが入ったダンボールを発掘せねばなるまい。
狭い我が家の押入れをひっかき回し、最後は襖を外してまでサルベージしてきたそのダンボールに入っていたものとは。



以下大量の写真につき折りたたむ

More
[PR]

by shioyebis | 2007-02-18 21:10 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2007年 02月 17日
本日も煮込みな日記
土鍋、これもうはっきりいって素晴らしすぎ。
こんな利用価値が高いならもっと早くに入手しておけばよかったよ。

そういうわけで本日の煮込み料理。
b0009177_20384948.jpg

ニンジン、玉ねぎ、大根を煮立ったら火から下ろす。更にバスタオルでいい感じに煮込んだらキャベツオン。
キャベツだってバカに出来ないぞ。食物繊維豊富だしビタミンも多いし。


ブイヨンとローリエ、そしてブイヨンとどう違うのか分らないけどとりあえず残っていた顆粒コンソメを入れる。
その他の味付けは塩、粒コショウ、粗びきコショウでシンプルに。
キャベツがくたっとした頃に菌類投入。
b0009177_20433129.jpg



素材の甘みがダダ漏れでデラウマ




土鍋のポテンシャルで煮込み続けている間、もう一品。
b0009177_20463120.jpg
欧風カツレツ風の「何か」だ。
18くらいの頃、油に水しぶきが入ってぼぅああ!っと火柱が立った。
あの時一体何を作っていたのか記憶していないが、まあそれ以来大量の油を使用する料理はしていない。
天ぷらは言うに及ばずハンバーグ、フライもののたぐい一切を拒否し続けてきた。
しかし肉を叩いて薄く薄く延ばす欧風カツレツ的な料理ならどうだろう。感覚的には「焼く」程度に違いないのではなかろうか。
ということで。
b0009177_20504673.jpg

玉ねぎ、ニラ、鳥のツミレを適当なスパイスで適当に混ぜ小麦粉をつけ、これまた何年か振りに買った卵(卵はあまり好きではないのでなあ)
にくぐらせパン粉の上をローリング。そして少量のオリーブオイルでそれらしく。
ニラのおかげでなんだか中華風、というより餃子風でもあるし、でもスパイスはなんとなく欧風。
だけど中身は鳥のツミレ・・・という味の万国博覧会状態。
だから決してハンバーグでもシュニッツェルっぽいものでもなく、あくまで「何か」である。
ツミレに割としっかり味がついていたためソースは不要。
またしても大量なのでご近所Iさんにお持ち帰りいただいた。
わりとウマ


なんだか楽しんでるよー じぶん♪
[PR]

by shioyebis | 2007-02-17 20:36 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2007年 02月 14日
煮込みは大成功!
あまりにも美味すぎ優等生に出来上がったアレ、本日は煮込み2日目だが早くも朝食の食パン、昼食のフランスパンに乗せて本格的に食べはじめている。
昼食まで終えた感想として、ややこってり風味が足りない気がしたためチューブバターを入手してぬるぬる注入。
そうしたらば・・・。それはそれは大層マーベラスな出来具合になった。
今回のリベンジは完全に成功と言ってよい。
b0009177_19192447.jpg


しかしながらざっと見積もったところ、10回ちょい程度はこれが続くことになる。
10回以上・・・。そ、それはちょっとイヤかも。
ということでご近所のIさんをお呼びして本日は一緒に夕飯とした。
新じゃが、にんじん、ブロッコリーのバターソテーを山ほどこさえ、フランスパンの長いのを1本まるまる切って
パンの上に煮込みを山の如く盛ってひたすら食べる。
結局だらだらおしゃべりしつつフランスパン全部をまるまる平らげてしまった。当然物凄い量の煮込みも一緒だ。
本日の摂取カロリー結構高めかもお~。ま、いいか。

b0009177_1920068.jpg

これは3日目夕飯後の鍋の様子。完全に水分が飛んでくったくたになってる。これで正解らしい。
ちなみに当然朝食と昼食もコレであった。滅多にクチにするような代物ではないので、まだ飽きない。大丈夫。
[PR]

by shioyebis | 2007-02-14 19:12 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2007年 02月 13日
今日のお料理 東欧某国の煮込みリベンジ編
リベーンジ!

Sぽんちの謝恩会用に日数を計算して作りはじめたものの、ほんの一瞬の油断から2日目に焦がして大破したアレだ。
東欧某国風のキャベツ煮込み。

あの時は長い時間の煮込みには不向きなステンレスの薄いパスタ鍋を使用した。それが敗因。
なので今回まずは暖冬 しかもそろそろ春だというのに土鍋を入手する。古典的な直火タイプ、大型10号っていうやつ。
そして重い鍋をカートに積んだまま○友の食材コーナーをぐるぐる廻った。鼻息も荒く。



以下やや長いので折りたたむ。

More
[PR]

by shioyebis | 2007-02-13 23:22 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2007年 02月 12日
ウォーキング進行中 2007/02/12
本日の距離: 5.549m 
時間: 約57分
消費カロリー: 約277kcal (おにぎり1.7個分) 

ご近所Iさんが所要につき久々に一人歩き。
開始20分前に濃い目につくった燃焼促進剤VAAMを飲むと、あっという間にポカポカ発熱しだす。

近場をぐるっと、時速6キロ未満でわっせわっせ歩いて帰ってきたらIさんに遭遇した。奇遇~。
私は幸いさほどでもないが、昨夜のアホウォーキングの後遺症でIさんは本日ダラダラだったらしい。





関係ないが本日のお片づけ。


実家から返ってきたスーツケースを天袋に押し込むにあたり、まずは天袋のアレコレを掻き出す必要がある。
そうしてその中からスーツケースに詰め込んで収納するものを探し出す。主にクリスマスツリー関係。軽いから。
b0009177_23462353.jpg



掻き出したダイビング器材一式。器材のひとつひとつが結構な重量である。これを持ち上げるのは一苦労だ。
また、次々ビニールに入った状態で降ってくる
「着るんだか着ないんだか、着れるんだか着れないんだかわからない水着のたぐい」
にいちいちイライラしつつもなんとかお片づけは終了した。
b0009177_23484391.jpg

[PR]

by shioyebis | 2007-02-12 23:53 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2007年 02月 12日
本日のお買い物 2007/02/11
昨晩、アホなウォーキングに出てすぐのこと。
道中でローソンに遭遇したので発券してみた。
b0009177_20362140.jpg


Europeが4月においでなさるらしい。
場所は職場から徒歩圏内。

2年前の新年には13年?ぶりの来日を果たした彼らのステージに熱狂した。
日本初日公演の国際フォーラムは言うに及ばず、翌日のライブハウスではジョーイ・テンペストが目の前、だいたい車一台分の距離におわして
それはもう卒倒寸前の大興奮であった。

しかし今回、あの時ほどの情熱は残念ながら湧かない。
前回の衝撃が大きすぎてやや燃え尽きたってのもあるが、新しいアルバムがアレだってのも理由だ。
普段はハズレ席を回避するためにこういった催しではオークションを利用するが、そこまでするほどでも無いかな~ って気がしていた。
今回は小箱な東京厚生年金会館だしぃ、しかも全然話題に上ってないしぃ、きっとそんなにひどい席じゃないかもなぁ~って予感がしてたから。

結果大正解。
定価7.500円でばっちり大丈夫目なお席が出てきた。

東京は2連続公演だが、私が取ったのは初日の方だけ。もしとってもショウが良かったらオークションを利用しなかった分、2日目の当日券が買えるね。
[PR]

by shioyebis | 2007-02-12 20:52 | おっかいものーおっかいもの~ | Comments(0)
2007年 02月 11日
ウォーキング進行中 2007/02/11
スキー旅行中の睡眠不足を解消すべくかなり頑張って15時間寝た。
本当は10時間足らずで起きたのだが、調子に乗って起床してしまうと睡眠不足から風邪をひくこと間違いなしだから。
なので「頑張って」という言い方になる。

そしてなぁんにもしなかった本日、メインイベントがウォーキングとなってしまった。
夜8時に下の方でご近所のIさんと待ち合わせ、若干のストレッチをこなしていざ出発。
歩いているうちに段々と二人のアホが飽和してしまい、とうとうこんな所まで来てしまった。
b0009177_1957796.jpg

ここはどこだって?背景のぴかぴかはどうやら春にオープンする新丸ビルらしい。ただいま鋭意工事中って感じかなの皇居前広場。
b0009177_19593225.jpg

写真を明るくするとこの通り。広場前でマドロスごっこ。アホだ。それは重々承知である。

ここでIさんと進むべき道について相談する。
そうして出した答えが 「皇居一周。次の目的地は靖国神社でどうだ」 であった。アホだわ。
三宅坂のダラダラした上り坂とお堀を吹き抜ける風の強さ冷たさに抗いつつも、しかしイギリス大使館前の千鳥が淵交差点で
若干のルート変更をする。
直進して靖国神社に出るためには、またダラダラと上り坂がある。
ならばここで右折し首都高環状線と平行してちょっとだけ登り、あとは毎日新聞社のある竹橋までの下り坂を楽しんではどうかということで。
竹橋からすぐの平川門で白山通りに出る。すると皇居一周も果たせるしいいんじゃない?ということでその道を進むことにした。
そうして平川門。皇居一周を記念して体操を行う。後ろの建物は丸紅本社。
b0009177_2061572.jpg


ここから神保町は目と鼻の先だから地下鉄で帰るのは充分アリである。
なにせこの時点で11キロ以上歩いている。夕食後のウォーキングとしてはかなり合格点であるだろう。
が、しかしアホに侵食された我々は途中水分を補給し東京ドームでその分を排泄し、ひたすら歩を進めることを選択したのだった。


終盤はもう股関節といい モモといいフクラハギといい勿論アタマの中といい、ぐだぐだの疲労感である。
一歩進むにも鈍い痛みを伴って、大変な気力と労力を要する。
最後の最後、スーパーに寄ってちょこっと買い物をしたのだが商品が並ぶ棚を見ても朦朧としてまるで理解できてないという・・・(笑)。


本日の距離: 18.809m 18キロだよ、18キロ(笑)
時間: 約200分
消費カロリー: 約982kcal (おにぎり6.1個分)  
          お、行きにラクーアでテイクアウトしたサーティーワンアイスクリーム分は完璧に消費されたね。


本日の五臓六腑と足の筋肉にしみた言葉:
過ぎたるは及ばざるが如し


しかし夜の9時だとか10時だとかの時間帯に皇居周辺をジョギングする人が結構な数居るのには素直に驚いた。
歩いてる我々が言うのもなんだが、あんたらちょっとおかしくないか?
[PR]

by shioyebis | 2007-02-11 23:53 | のらりくらり日和 | Comments(0)
2007年 02月 10日
スキー2007 3日目
b0009177_18152868.jpg


本日もナイスコンディション。
しかし連休初日で札幌のとある共済会の方々1000人が朝10時に入ってくる、というので8時半のリフト運行開始時間に間に合わせた。
スキー場は1000人くらいどうってことないポテンシャルなんだが、ついそわそわしてしまう。
本州からのお客は一番早くて11時の到着だから、ゲレンデに立つのは昼過ぎ。
やっぱり1000人が来るまでの午前中が勝負だ。



そして今日も満喫。
このゲレンデに思い残すことなし。




撤収準備を完了して、昨夜のお客人たちとゲレンデを見渡すレストランで昼食。
b0009177_1820783.jpg
スープとプレートとご飯かパンがついて1280円とは大変リーズナブル。

b0009177_18204376.jpg

プレートはホタテ、シャケ、エビのムニエルとあまーいジャガイモにつけあわせの野菜少々
そして多分ディリ?(ハーブ)が乗っていた。
ホタテ身が厚くて甘くてかなりマジ美味。しかしシャケは塩ジャケですか?って感じで・・・。


午後3時過ぎのスキーバスを待つ間、センターロビーのDJを見ていた。
b0009177_18273864.jpg

これ毎年ここでリクエストするんだけど、一回もかかったためしが無い。
本日の進行テーマはバレンタインにちなんで「愛のどうとか」だった。
モトリー・クルーの「Dr.feelgood」という爆撃みたいな重低音で始まる下品なハードロックはやっぱりかからないだろうな。
一応リクエスト書いたけど。
b0009177_1828162.jpg

あ!ネット回線でジュークボックスへアクセスするんじゃなくて、手作業で持参のCDから選曲してるよ!
こりゃあライブラリにある曲以外はかからないよねー、絶対(笑)
ようし、来年はCD持参でリクエストすっか!



そして新千歳空港の広くて安くて小奇麗で美味しい社員食堂(一般客利用可)にて、つるつるうどんをいただく。
遊び疲れたお腹にはうどんが丁度良い。

ここ数年、最も「きている」お土産のじゃがポックルは到着時に代金支払い済みで予約してた。
なにげに結構入手困難。カルビーの千歳工場でたった3本のラインで製造されているそうだ。マジに生産調整並みの出荷量しかないらしい。
b0009177_18371769.jpg
b0009177_18372775.jpg
しっとりサクサクで気絶するほどの絶品



頼まれた量を確実に入手するには到着即お土産屋さんで予約、が鉄則とのことだ。
だからといってスナック菓子を8個も9個も買う両親の勢いが理解できません。。。

ロ○ズのチョコレートや六花○のいちごチョコが旬だったのは、そういやもう5~6年前だったか。流行を作るのも維持するのも大変なことである。
[PR]

by shioyebis | 2007-02-10 18:15 | 北へ! | Comments(0)