2016年 01月 17日
憧れの一台,ようやく手元にやってくる
高校出るか出ないかごろに発売されたホンダのオープンカー.
スイッチひとつで屋根がトランクルームに収納されるタイプだけど,そのギミックがなかなかに正義の味方すぎて

もう眩しくてクラクラするくらい気になってたのがこれ



時は流れて はや四半世紀近く......


若き日に憧れたあの名車?迷車?をとうとう手にすることが出来た.

あんなに正義の味方で,車体のデザインもシャレオツで,コンパクトで取り回しがよさそうなのに
実はちーーーーーーっとも世間での評価を得られなかったとか.

4年間の販売期間で売れたのが1万6千台程度.
これは当時売上トップだったトヨタカローラの1ヵ月の販売台数でしかないそうな......

ということで,ほとんど市場に流通していない車両をたまーにネットで検索していた.
そして2か月前,割と近所に程度の良さそうな,もちろん超絶不人気車ゆえ激安な一台があって,
まぁ色々と問題をクリアして,ようやっと昨日 お迎えするに至った.


年増の新入り・デル子ちゃんでーす

b0009177_15205061.jpg

b0009177_15214016.jpg




本当はメカメカしい電動オープンが欲しかったけど,主に残存台数と予算の関係でそうもいかず,
本当は真っ赤な車体が欲しかったけど,主に残存台数と予算の関係でそうもいかず,

でも 「壊れにくい手動オープン方式」 で,「色あせしにくいシルバー」 という長所をもっていると思うことにしよう.

ここまで生き永らえてきたのは,歴代オーナーたちに大事にされてきたのもあるけど,壊れない,色あせない,という,没個性さ(笑)の賜物だろうと確信する.


それにしても どうしてこれがそんなに不人気なのか,いまだにさーっぱり分からない.
こんなに個性的で美しいのに!



似てる?
b0009177_15302985.jpg

[PR]

by shioyebis | 2016-01-17 15:36 | おっかいものーおっかいもの~ | Comments(0)


<< もういくつ寝ると      Season's Gr... >>