2015年 11月 16日
いくぜ!車中泊!②
いくぜ!車中泊!① の続き.


で,上半身の水平はこれでだいぶ確保できる目途が立った.
実際に使用する際は外装袋から出して,マット2枚をパンツのゴムみたいのでくくってズレないようにしよう.

で,下半身.つまり2列目シート.ここはこの車両の最大の売りであるラクシュアリーな居住性を遺憾なく体感できる部分である.
(うそ それは7人乗りのビジネスクラスみたいなシートのハナシ)

とはいえ,ここには先代から,とにかくとにかく巨大な段差があった.今回も同様であることに変わりはない.
長座布団やらクッションやらを駆使してこの隙間を埋めるのが腕の見せ所でもあったんだけど,
でも正直言って,大量の布団類を抱えて 押入れと駐車場を
何度も何度も往復するのはシンドい
のも事実.

と思っていたら,どこかのお父さんの工夫を発見!
ニトリの折り畳みマットレス!!
b0009177_18142785.jpg



オットが北九州に行ってる時に導入していたものの,その存在をずーっと忘れてた.
天袋の奥に息をひそめて隠れてたのを引っ張り出す.


あらぴったりじゃないの 素敵♪
b0009177_18162639.jpg


で,この上にセミダブルの布団を敷いてしまえば寝床としてはほぼ問題ないんだろうけど,もう少しだけ工夫を考えてみた.

まず上半身と下半身の繋ぎの部分には,部屋に転がっていた銀色シート.
b0009177_18235340.jpg




そして下半身をもう少し水平にするために,車内にあったこんなもんを詰めてみた.
b0009177_182533.jpg
ティッシュ(笑)!
あ,この程度ならバスタオル丸めても良いかもしれん.
ようは布団類じゃなきゃさほど手間はかからないということで...



2列目シートの真ん中部分,普段はアームレストになる部分が若干盛り上がっているため,
上半身の保温シートの高さが左右で異なってた.
じゃ 下がってる方にもティッシュ詰めとくか(笑.



で,下半身がどのくらいの高さになったかというと・・・
b0009177_18302898.jpg


上半身(3列目シート)の段差15㎝,下半身(2列目シート)の段差30cmという巨大な段差を潰すにあたり

①いかに楽に (コンパネ作成なし,布団の上げ下ろし少なく,段差を埋める上級?テクなし)
②いかに安く (そりゃあ専用の段差埋めグッズやマットは良いかもしれんが,数万してたりと高いもんなあ)

できるかを 自宅にあるものを中心に試みてみた.購入したのは保温マット4パックの計8枚・12,000円程度.
(もちろんティッシュってのは冗談半分だよ)

以前は電池式インフレーターを使用するエアーベッド(セミダブル)を使用したこともあるが,
一泊目あたりは非常に快適ながらも結構空気が抜けることと,猫が引っ掻いて一発でおじゃんにしたことで,今回は導入を見送った.

ごろ寝してみたところ安定感もあり大変に快適である.あとは最終的な微調整で実戦に出られそうな予感がする.
以前はシート上に敷いていた大きな保温マットも必要もなさそう.



以前の様子.3列目シートの背中部分に微妙に嫌なRがあった(もちろん座ってる分には快適なR).
これを上手に潰すのは結構大変だったが,新型は腰の蝶番部分に巨大な段差があるものの
R自体は小さくなっており,その点は楽になったかな.
b0009177_18512112.jpg

[PR]

by shioyebis | 2015-11-16 18:16 | のらりくらり日和 | Comments(0)


<< 私有地ナッシング      いくぜ!車中泊!① >>